小さな一歩

先々週手に入れたある論文(2012年に出版された)に触発されて,
ここしばらくノートを書いている。

先行研究を調べる限り,今私が書いているノートの内容に関連して言及したものはない。
かの論文の内容からすると,次元を下げて考えているので特殊な場合になるのだが,
この論文の問題意識で取り組んでみている。

教科書レベルには大抵書かれている基礎的な部分も
(おそらくは専門家にはよく知られているのだろうけど)
今取り組んでいる状況下でのものは本の形では見たことがないので,
(確認も兼ねて)そこも含めて作っているのだが,楽しい作業だ。

到達できればいいかな,という目標も1つ設定している。
まだそこまで計算しきっていないので,つまらない結果になってしまう可能性もあるのだが,
自分にとっては初めての経験で,面白がってノートを書いている。
書き上がり,それなりの結果が出たとしても,レベル的にはよくいって修士論文程度,だろう。

ま,それでもまったくの0から自分で取り組んでいるので,
それはそれでよいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

*