いろいろな幾何学について

授業の補足として「いろいろな幾何学について」
という文章を書いた。
ここに再録する。

そこで以下の幾何学を紹介した:

ユークリッド幾何学(幾何学I:本講義)
非ユークリッド幾何学
射影幾何学
解析幾何学(幾何学II:2年前期)
代数幾何学
微分幾何学(幾何学III:2年後期)
位相幾何学(3年前期)
これらの幾何学はほぼ20世紀初頭までに現れたもの。
当然それ以降これら以外の幾何学もたくさん研究されてきている。

上の一覧でカッコ内に書いたのは,
うちの学部で扱うテーマ。
ほぼ歴史的な順序に沿っている。

よって一連の講義を聞いてくれれば,
幾何学の発展史の一部を垣間見ることもできるだろう。

もちろんユークリッド幾何学は今現在も発展中だし,
ユークリッド以降,他の幾何学と並行して研究もされてきているので,
完全に年代順とは行かないし,
数学の記述は歴史的順序より,論理的な順序を主とするから,
再構成は君たちに任せることになると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

*