初等数学入門について

初等数学入門 メインページ「本サイトについて」 より

書店には数多くの参考書が並んでいます。
しかしその多くは例題演習形式,つまり与えられた問題をどうやって解いていくか,そこに重点をおいたものばかりが目につきます。 これは,最終的には大学などの入試を目標とし,授業が一通り終ったかあるいは授業と並行して勉強している人が対象となっているもので,その目的には適しているといっていいでしょう。
しかし本屋にはそういったものしか置かれていないので,たとえば授業で説明されたことを復習したり,問題を解くことより理論的な面に興味があったりする高校生などには不向きです。 このような面から――存在は否定しませんが――こういった参考書だけでいいのかな,と長年思ってきました。
こういった疑問から,授業に相当する解説,さらには普段授業では時間の関係で触れることのできないような少し高度な内容までを含めた冊子を作ったら少しは役に立つだろうと考え,これまで何冊かを作り私の勤務する高校の生徒諸君に配布してきました。
これらの冊子は現在も書き続けており,未完です。 しかし,ネット上で公開すれば,意欲ある高校生,あるいは高校の数学を勉強しなおしたいと考えている社会人の方々にも役に立つのではないかと考え,あるていど量がたまったので本サイトを使って配布することにしました。
読者には将来理工系の学部を目指す人,あるいは大学入試で数学を必要とする文科系の人を想定しています。 ですから最終的には微積分まで解説することを目標にしています。 先は長いのでいつ書き上がるか,あるいは読んでくださる人がいるかどうか,まったく想像がつきませんが,数学教育への一石となればと思い,投じてみたいと思います。

リニューアルオープンに際して(02年8月)
平成15年度から,カリキュラムが改訂されます。これにあわせて,すでにできている部分を書き直すことにしました。
主として,類似のテーマの統合と,演習部分の拡大をしています。特に演習は,本文を例題演習型式に書き換えた「基礎演習編」と,市販の参考書と同じようなレベルの例題演習型式+過去の入試問題集である「入試問題編」のふたつに分けました。
これまでにもまして,執筆速度が落ちそうですが,よろしくおつきあいください。

再リニューアルオープンに際して(03年4月10日)
本日(03年4月10日)、「講義と演習」シリーズのすべてを再アップしました。ただし、「講義編」と「入試問題編」のみ。「基礎演習編」については、近々異なる形で公開していく予定です。

初等数学入門について(pdf ファイル)

0

初等数学入門について への6件のフィードバック

  1. はやま のコメント:

    オレにとってはここまで参考になる文書は自分の世界で言うとみつかりませんでした。
    もともと学問には疎くて社会人(30過ぎてから)数学を勉強し直したいという願望があって(無謀かもしれません)
    理工書みたいなものを色々買って読んでみますが、結局、「すごい」とは思えても、
    運よく理解できても、どっかもやもやが残ります。で、また調べる。
    「勉強し直したい」という事を考えてみると、自分の場合では結局、一からということになります。
    今では、小波先生の文書を主軸として、数学を勉強し続けたいと思って日々奮闘してます。
    先生の文書の場合はそういったことも考慮というか想定してる文章と、しみじみ思います。
    というか、こめんとを残したいのは、感謝の言葉をどっかで伝えたくなって。

    0

  2. Konami のコメント:

    はやま さん,コメントありがとうございます。

    私の書いたものをきっかけとして数学の勉強を続けたくなる。
    それは確かに私の希望するところです。

    ぜひ勉強を続けてくださいな。
    で,それを他の人にも分けてあげてください。

    0

    • はやま のコメント:

      ありがとうございます。
      その言葉既に実行している最中です。
      貴重な時間を割いてくださりありがとうございました。
      どうかお体に気をつけて活動してください。

      0

  3. 幻想の電子蒼龍 のコメント:

    最近、数学に興味を持ち始め、「何か数学の学習によさそうな文書やサイトはないか」と
    探していた時にこの「初等数学入門」を見つけました。
    沢山の内容が詰め込まれているうえに、(まだ少ししか読んでませんが)
    解説がわかりやすいので、数学の独学の参考書として使わせていただきます。

    0

    • Konami のコメント:

      幻想の電子蒼龍 さん,こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      拙著があなたにとってわかりやすいものであったのは幸いでした。
      どうぞ十分に活用してください。

      んで,もしわからないことなどがありましたら,
      遠慮なくメールなどをくださいませ。

      今後ともどうぞよろしく!

      0

      • 幻想の電子蒼龍 のコメント:

        おお、素早いコメント返信…!
        こちらこそよろしくお願いします!

        0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)