謝明徳,タオ人間医学

チベット体操関係でいろいろググっていたときに
著者の謝明徳氏があるページに紹介されていた。
(今引用元を探したのだが,見つからなかった)

なんとなく気になってアマゾンで探したら見つかった。
訳書はかなり高い本なのだが,そして原書はかなり安いようなのだが,
専門の英語ならいざ知らず,気功関係の英語を読みこなす自信もないし,
辞書を引き引きというのもいやだったので,大枚をはたいて購入した。

しかしそれに違わず,凄い内容。

まだ4分の1(全部で600ページ超)も読み終わっていないが,
小周天の技法が事細かく書かれているようだ。
またそれに関連した補助的な瞑想方法も。

昨日,第3章の「内笑瞑想」を読み,やってみたが,
たいそう気持ちよかった。

これまで内臓に感謝する,なんてことをやったことはなかったので,
目から鱗ということもあったし,それがこんなに気持ちいいものだとは思わなかった。

これだけでも手に入れて読んだだけの価値はある,と思った。

タオ人間医学(産学社 エンタプライズ)

主要目次

タオとは何か
ヒーリング・タオが目指すもの

■第1章

タオの内丹術を概観する/無極と宇宙:宗教と科学/陰と陽/エネルギーの五大プロセス(五行)/内宇宙への星々や光からの影響/大周天と小周天

■第2章

気と自己ヒーリング/元気をいかに高め、回復するか/気と瞑想/内丹術(内なる錬金術):感情と気に働きかける/タオの瞑想:実用的なアプローチ

■第3章

マインドとハートを開く/徳:ヒーリング・タオ実修の真髄/愛の内なる源/否定的な感情エネルギーを変容する/リサイクルしたエネルギーで生命エネルギーを高める/ストレスをバイタリティに変容させるタオの秘法/内笑瞑想/六字訣

■第4章

ヒーリング・ライト瞑想のためのエネルギー的準備/第三の目を開き広げる/会陰の筋肉をゆるめる/小周天における気の循環/小周天瞑想のための準備/腎臓を温め命門を活性化する/元気の活性化/性エネルギー中枢を活性化し元気を増強する

■第5章

小周天に用いる経穴/下丹田:元気の源/会陰:生死の門/腎臓センター:命門/副腎センター:胸椎11番(脊中)/心臓の真裏:胸椎5番(神道)/小脳の経穴:玉枕/頭頂:百会/足の裏(湧泉)ほか

■第6章

小周天をマスターするプログラム/概観:基本的な小周天を開通する/実修:基本的な小周天を開通するための準備/実修:小周天を開通する/ヒーリング・ライトの覚醒/陰の段階:元気の中に安んずる/瞑想を収功する

■第7章

大地のエネルギーと小周天/大地のエネルギーと交流する/小周天:母なる大地のエネルギーを感じる/邪気を大地に還す/邪気を扇ぎ出す/邪気を発散する

■第8章

中空の力:大いなる自己のエネルギーと小周天/天・地・人:三才/大いなる自己/中空のエネルギーを瞑想に活用する/実修:小周天/大いなる自己;中空のエネルギーを感じる/小周天瞑想/瞑想を収功する

■第9章

ハートを開く〜神と小周天/神に関するタオの見解/徳:肯定的な感情エネルギーのエッセンス/ヒーリング・タオ・システム:三方向からのアプローチ/感情のエネルギーと内笑瞑想/感情エネルギーと六字訣/五行帰一/健康と不老不死への道/小周天:ハートを開く

■第10章

性エネルギーと小周天/タオのヒーリング・ラブ/相修法/性エネルギー、太極気功、鉄布衫功/性エネルギーと骨髄内功/小周天:愛のエネルギーと性の衝動とをつなげる

■第11章

天の気と小周天/不死のタオの修行/仙界への旅/本源に帰還する/天のエネルギーを養うヒーリング・タオの5段階/小周天瞑想:督脈を開き、天の気とつながる/瞑想を収功する

■第12章

小周天実修のためのガイドライン/小周天の七つの段階/小周天を深める:百日築基トレーニング/気功ウォーム・アップ/元気を活性化する:ストーブを暖める(起火)/母なる大地のエネルギーとつながる/ハートを開く:宇宙内笑瞑想(コズミック・インナー・スマイル)/小周天瞑想の中級・上級レベル

■第13章

大周天と五大脈/大周天を開く/元気の活性化/命門と天門の活性化/天地をつなげる/外気を引きよせ(内収し)、外発する/霊的エネルギーを採気する

■第14章

タオとひとつになる―日々のトレーニングガイド/内笑瞑想/六字訣/小周天瞑想/日々のトレーニングの秘訣

■第15章

問題解決ガイド―役に立つヒントと家庭療法/ヒーリング・ライト瞑想における諸問題の克服/意識を内側に向ければ、健康上の問題点がはっきりわかってくる/エネルギーの循環はうっ滞を除去し安全性を維持する

■第16章

癒しのタオとヘルス・メンテナンス/タオとひとつになる/一般的な症状に対処法/感情をヒーリングする/自己ヒーリング/天の気を用いた洗髄功/大地の気を用いた洗髄功/宇宙力を用いた洗髄功

<補 遺>

脊髄呼吸/脊髄ロッキング/カイコのロッキング/鶴首ロッキング/左右のロッキング/円環ロッキング(ねじれロッキング)/器官と腺をロッキングする/上級トレーニング(オプションとして)

0
カテゴリー: 気功・太極拳, タオ, 読書 タグ: , パーマリンク

1 Response to 謝明徳,タオ人間医学

  1. ピンバック: 謝明徳,タオ人間医学(続) | オフィスアワー2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)