予稿集原稿

今月末に職場の大学を会場に教育関係の学会が催される。
ひょんなことから,そこで発表することを宣言して2週間。
今度の金曜日が予稿集用の原稿の締め切りなのです。

で,宣言以来この前のGWの連休と,昨日今日を使って書いています。

発表予定の内容は去年の暮れから正月にかけて読んでいた,
菊池大麓の著作に関すること。

正直に告白すると,発表する宣言をしたときには,
「まあ,こんなことが話せればいいかな」
くらいの軽い気持ちでいました。
(世話人は同僚なのですが
「内輪だけの集まりみたいなものですから気が楽ですよ」
って言ってたんだもん!
でも先週末の彼の様子からすると,そんなものではない感じ。
ま,いいですけど)

しかしGW,今週末と,
原稿を制限枚数の中に収めようと格闘するうちに,問題意識が先鋭化し,
ついさっき一段落させたのですが,
小さなファインディングと結構大きな今後の課題が(自分の中で)明らかになリました。

あと1週間あるのでもう少し詰めようとは思いますが,
一段落した今,「結構面白い結果が得られたようだ」という自己満足と,
小さな興奮を覚えています。

この間,大変楽しい時間を過ごすことができました。
考えるって面白いですね!

0
カテゴリー: 教育 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)