続・小さな変化(チベット体操)

回数が5回になり,はじめのうちは第一の儀式で少し目が回っていた。
しかしゆっくり回ることにし,呼吸にも注意を払うようにしたら,
そのようなことはなくなってきた。

だいぶん余裕もできてきたので,
それぞれの儀式中どんなことが体に起きているか,
ちょっと観察しながらやってみた。

すると,第四の儀式のあたりから体が熱くなり,
うっすらと汗をかいていくのに気がついた。

第四の儀式では僅かな時間であるが呼吸を止めることになっている。
もちろん2,3秒で,息が苦しくなるほど止めることはない。
短時間だがクンバカすることが,発汗につながっているようにも感じる。

また昨日は通勤途中の歩いている時に,
背中の上の方,肩甲骨のあたりを下から上に暖かい何かが
のぼっていくのが感じられた。

先日の記事では熱くなることを感じたと書いたが,
今日はその熱いものが上昇する感覚があった。

今日は試しに第六の儀式もやってみたが,
このときにも同様のことが感じられた。

精神面の変化では,
さまざまな気づきを得ている。

何気ないことから,
いろいろなことやもののつながりのようなものがわかり,
ハタと膝を打つような納得感のある気づきが続いている。

面白い!

0
カテゴリー: チベット体操 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)