勉強ノート

このところ引き続き物理の本を読んでいる。

んで,昨日はある式の導出がどうしてもできずにいた。
午後いっぱいずっと考えたが,近いところまでは変形できるのだが,
あと一歩がわからない。
夕方になりお腹も空いたので,一旦諦めて帰宅した。

家の中のことをしてたりしてしばしリラックスしたら,
やはりどうやったらいいのかが気になり始め,
何かヒントになるものは見つからないだろうか,と
自宅にある本をとっかえひっかえひっくりかえした。

ふと,ある本の式の変形に目が止まった。
式は違うが同じようなことをやっているように見えた。
で,最後から1行前は,私が行き詰まったところによく似ていた。
そこから最後の式を導くところには式しか書かれていなかったが
どう考えて書き換えるのかは明白だった。

その論理は私が慣れ親しんできた数学的な論理ではなかった。
言ってみれば「物理で使われる論理」といいたくなるようなものだった。

そういった考え方の妥当性は,
物理,あるいは科学として考えれば問題ないことは納得している。
しかし数学では表立っては使わない考え方だったので,思いつかなかったようだ。
そこまで思い至って,すっきりした。

一方で物理の勉強をする限り,今回出会ったような考え方に慣れると同時に,
使いこなせるようになりたいもの,と思った。

0
カテゴリー: 数学 パーマリンク

1 Response to 勉強ノート

  1. Konami のコメント:

    ちなみに今朝同じようなことをきちんと数学的に定式化していることに気がついた。
    私の数学と物理の間の辞書に新しい一項目が付け加わった。

    0

Konami にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)