探していたもの

\(\mathrm{\LaTeX}\) を使うことで数式を含む文書を書くのはまったく苦にならなくなった。
しかしそれを web で公開しようとすると途端に意気が下がってしまう。
数式を書くのがほとんど不可能だからだ。

いろいろ試してみた。
たとえば latex2html。
変換すると数式が画像になる。
それをホームページなどにアップロードすればいいのだが,
大変面倒。

で,\(\mathrm{\TeX}\) 関係のサイトを色々見ているうちにまず MathML にいきあたった。
これ自身についてはだいぶん前から知っていたが,
コードを書くのは実用的ではない。
それを書くためのツールもなかった。
しかしそれから大分経ち、最近ではいろいろなツールがあるようだ。
たとえば 
 →MathML 日本語情報

どこをどうたどったのか、記憶が曖昧だが、
くろきげん氏の「MathJax の使い方」というページに行き着いた。
 →MathJax の使い方
これは前の記事でも紹介した。
それによるとページ内で数式が使えるようにするのは超簡単。

で、さっそくあるブログで試してみた。
うまく動作することがわかったので,
今回このブログを開設するにあたって,
設定してみた。

ずっと \(\mathrm{\LaTeX}\) 使ってきていて慣れているだけに,
ブログなどのネットで \(\mathrm{\LaTeX}\) のコマンドが使えるのがありがたい。
くろき氏のページにあるように MathJax のスポンサーはアメリカ数学会。
どうりで。

数式が表示されるまで若干の時間がかかるものの,
私の環境ではそんなに気になるほどではない。

世の中進歩した。
その恩恵に預かれるのはありがたい。

MathJax に感謝。
それを紹介してくださった くろき氏 に感謝。

0
カテゴリー: \(\mathrm{\LaTeX}\), MathJax タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)