32式剣(2度目の訪中)

32式剣を習ったのも,
この杭州行きのときが初めてでした。


これも予習しておいたほうがよかろうと,
出かける前に仲間と少し覚えていったのですが,完全ではありませんでした。
むしろ基本功をやっておいたほうがよかったようです。

日本の剣道と違って,常に右手で剣を操作するので,
なんかだいぶん勝手が違ったことを覚えています。

1週目の午前中は40式,午後は32式というスケジュールでした。

で,ちょっと不思議だったのは,
40式はいくらやっても疲れなかったのに,
32式をやると膝や腰がすぐに痛くなってしまうのです。
これ,私一人だけではなく,
一緒に行った仲間も何人か同じことを言ってました。

んで,いろいろ考えたんですが,
どうも歩法に原因があるようです。

これは88式のときにも書きましたが,
制定拳は健康な体作りという目的があるので結構足に負担をかけます。
それが次の動作をするときかならず一度後ろに重心を移す,
というところに現れています。

慣れてくれば何ということもないのかもしれませんが,
そのときはだいぶんつらく感じました。

0
カテゴリー: 気功・太極拳 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)