肩を使わない

手を上げるとき,普通肩の力を使う。
しかし練功十八法をやる場合,
それではかえって肩がこってしまう。
体全体を用いるようにすると,楽にあがるし,
効くべき部位にきちんと効いてくることを体験。

大変面白い!

0
カテゴリー: 気功・太極拳 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)