疲れない?

ここしばらくチベット体操について書いていませんが,
続いています。
毎日朝,起きてすぐに21回。
先週末くらいから夜もはじめました。

こっちも本の指示通り,3回から。

で,1つ気がつきました。

先週前期の補講をまとめてしました。
それも3コマ,6時間。
朝9時少し前から始まって,
もちろん昼休みはありましたが,2時半まで。
(あ,だから正確には5時間弱か)

で,今までならおそらく終わって帰るときには疲労困憊。
ヘトヘトになっていたはずなのですが,
先週はほとんど疲れず。
夕食後に15分位うつらうつらしましたが,
目が覚めると疲れはすっかり抜けているように感じられました。

で,今日,1コマ1時間半の授業をしてきました。
後期の第1回めだったのですが,受講生が2年生ということもあって,
目一杯喋ってきました。

講義を終えて部屋に戻り,ふと体を観察すると,
どこにも疲労感がない!

こっちも体操を始める前,
つまり今年度の前期はクタクタになっていた記憶があるのですが,
今日はそれがまったくないんです。

梶本恵美さんの「チベット体操でミラクルライフ」(書苑新社)という本に,
娘さんと海外に観光旅行に行って昼間目いっぱい観光して,
夜も遊びに出ようとすると,ベッドにダウンしていた娘さんに
「おかあさん,元気だね」
と言われたとありました。

その帰りの飛行機の中でもずっと原稿書きをしていたとも。

チベット体操でそれくらい元気になる人がおられるわけですが,
正直,私は信じられませんでした。

それが今回のことを経験すると,
もちろん梶本さんほどではありませんが,
体力増強が為されてきていることを実感せざるを得ません。

うーん,チベット体操,恐るべし!!

さらにこのあとどんな変化が待っているのか,
楽しみです。

0
カテゴリー: チベット体操 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)