ことしものこりわずか

気がつけば,もう今年も終り。

そしてもう1つ気がついた。
ここ2か月ほど物理の本しか読んでいない。

ゲージ理論としての相対論に興味をもって勉強を始めたが,
電磁気学のことをろくに知らないことを思い出し,
それの勉強に1か月。
微分形式を使って非常に単純な形でマックスウェルの方程式が表されること,
U(1)ゲージ理論として解釈できることを知って感動。
で,「いざゲージ理論へ」と思ったが,

一般相対論のこともよく知っていないことも思い出し,
この1か月ほどは一般相対論の勉強に明け暮れている。

幸い今週は冬休み。
ある程度目処をつけるべく,せっせと教科書を読んでいる。

それにしても物理の人たちって,ほんと発想が豊かだなぁ。

0
カテゴリー: 数学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)