講師紹介

ワークショップの1週間前にかの動画を見たが,
その週は仕事が多く,予習はまったくと言っていいほどできなかった。
(いつもの合唱の練習さえ休んじゃったし)

で,当日は「なるようになるさ」とほとんど開き直って出かけた。

開講20分前に会場に到着。
受付をみると,なんと合唱団の人の顔がいくつか見えた。
まあ世話人のことを考えると当たり前かな,とも思う。
その彼女からもう一人の世話人の 米山麻美 先生を紹介してもらった。

米山先生は,松江市にあるプラバホールの専属オルガニスト。
何を隠そう,私は昨年末のオルガンコンサートで彼女の演奏を聞いて以来のファンだ。

早い話,
 米山先生と会えるかも,
というのも今回講習会に出る気になった理由の一つではある(なんともミーハー)。

講師は 夏山美加恵 先生。
エリザベト音楽大学で宗教音楽学科宗教声楽を専攻され,故鈴木仁氏に師事。
第6回山梨古楽コンクール第3位入賞。
その後オランダに渡り,古楽アンサンブルの訓練を受けられた。
さらに多くの先生方に師事し,現在はオランダでソロやアンサンブルの活動の他,
ヒルバースムの聖母教会カントール,スコラ・カントルム・アムステルダム,
カペラ・ステラ・マリスで宗教音楽の指導もしておられる
とのこと(事前配布の資料から抜粋しました)。

小柄で,少しふくよかな方(失礼!)だが,
第一声を聞いて,すぐに話に引き込まれていった。

0
カテゴリー: 声楽アンサンブルワークショップ in 出雲 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)