幕 間

講習が終わってすでに1週間。
これを書いている今,記憶がだいぶん怪しくなってきているなぁ。

2日目の朝はいつもどおりの時間に目が覚め,
チベット体操,瞑想の後,朝食。
8時過ぎに家を出た。
「少し早いかな」と思っていたが,案の定,だいぶん早かった。
出雲についたのは9時少し前。
講習は10時からなのでだいぶん早い。
「どうしようか」
と考えて,出雲にいたときの行きつけの喫茶店,
「ジムノペディ」でお茶にすることにした。

この店は今建て替え中のジャスコの中にあった。
それが工事のこともあって出雲図書館の近くに移られた。

BGMはいつもクラシック。
そんなこともあって,お気に入りの店だった。

朝のこととてモーニングを食べに来るお客さんで立て込んでいた。
いつもならママさんとおしゃべりしながら,
コーヒーを啜ったり,本を読んだりするのだが,
そして今日はワークショップのことも話したいと思っていたのだが,
果たせなかった。

9時半を少し回る頃,店を出てすぐ近くであった会場へ向う。

今日は「聴講」なので,気が楽(なはずだったのだが…)。

会場につくと,米山先生がお一人,受付の準備をしていた。
手伝いの学生さんはまだらしい。

挨拶が終わるなり,先生から
「小浪さん,今日は聴講ということですけど,しっかり歌いましょうね」(ニッコリ)
と言われた。
え〜っ! ちょっと話が違うんですけどぉ。

ま,いっかぁ。ついていけるところまでついていこう。
そう思った一瞬だった。

0
カテゴリー: 声楽アンサンブルワークショップ in 出雲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)