Clifford代数

正月に四元数を勉強していた。
電磁気学を記述するのにマックスウェルが用いた,
という文書を読んでのことだった。

その後,色々調べているうちになんとClifford代数に行き着き,
この半月ほど勉強している。

昨年夏にConnesの非可換幾何学を勉強していたときに,
spinの概念と出くわした。
spinはClifford代数を使って定義されていたのだが,
そのときはよく分からずにいたのと,
結構大変そうなイメージがあったので,ちょっと逃げていた。

しかし今回勉強し始めてみると,
四元数やグラスマン代数などを含む体系となっていて,
四元数の記事を書いたときに触れたが,
それと同じようにClifford代数を使ってさまざまな物理学が記述できるそうだ。

そんなこともあって,
ここしばらく熱中している。

2+
カテゴリー: 数学 パーマリンク

4 Responses to Clifford代数

  1. ピンバック: クリフォード代数 | 幾何学の楽しみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)