糸を抜く

一昨日,親知らずを抜いたあと傷を塞ぐために
縫うのに使われていた糸を抜いた。

違和感は一気に解消し,腫れもかなりひいた。
先生が
「糸は体にとって異物ですから」
とおっしゃっていたが,
確かにたった一針分だったが
異物があるだけで,こんなに違うんだな,
と実感した。

外見,腫れは全く無いように見える。
しかし触ってみるとまだ少しだけ腫れている。
「腫れが引くまでもう少しかかるかもしれません」
とはいわれた。

傷もだいたいふさがり,
食事時も安心して左側で噛めるようになった。
口の中全体を使って食べることの安心さを実感。

しかし抜いたあとが大きな穴になっていて,
食べ物がそこに残るのが今の悩み。

楊枝で掘り出すのだが,
歯茎を傷つけないように使うのが
結構面倒。

穴の中に残っていると,なんとなく違和感がある。
取り除くとすっきりする。

面白い。

0
カテゴリー: 雑記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)