第25回全日本武術太極拳選手権大会

今年も行ってきました。
しかしいつになってもこういった雰囲気には慣れません。
緊張しっぱなしで,まともに表演できたためしがないのです。

ですから成績はいつも下から数えたほうが早いんですね。
それに表演時間が4分以内って。
どうやったらそんな短い時間にたくさんの技を入れることができるんでしょう。
どうやっても20前後。

自選の種目なので套路は自分で作りますが,
私は24式にしています(って別に制定拳の24式とはまったく違うものです)。

しかし今年は練習のときに何度やっても4分を超えていました。
どういうわけでしょう。
でありながら,試合の時には3分半くらい。
いつまでたっても3分を知らせる笛が鳴らず,
もうすぐおわるのにと思いながら,焦ってました。

来年はもう出るのをやめようかな。

0
カテゴリー: 気功・太極拳 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)