練功十八法の効果

年のせいか肩こりや腰の痛みがひどいことがあります。
そういうときって,練習をサボっているときなんですよね。
でも練功の前段,後段を通してやると不思議と翌日には肩こりなどが解消されています。

全部通してやるのではなく,たとえば前段のはじめの六つ,
つまり頸と肩だけのをやることもあります。
それだけでもかなり症状がやわらぐのはやはりすごいですね。
はじめの六つだけなら坐ってでもできますから,
今流行のスローなんちゃらと同じです。

0
カテゴリー: 気功・太極拳 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)