田中芳樹」タグアーカイブ

田中芳樹,「カラトヴァ風雲録」読了

自転地球儀世界シリーズの2冊目。 1冊目とはうってかわって,異世界のお話。 周さんと多夢はほとんど出てこない。 アルスラーン戦記やマヴァール年代記のような戦記ものと同じ展開。 ということは3冊目でここまでの二つが合流し, … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | タグ: , | コメントする

田中芳樹,地球儀の秘密 (カドカワノベルズ―自転地球儀世界シリーズ) 読了

はじめから何冊かになるように書かれた作品だったんだな。 周一郎と多夢が異世界へ飛び込んでおしまい。 やけに話の展開がゆっくりだったので,なんか変だなとは思っていたが。 「夏の魔術 (講談社文庫)」と似た部分があるように感 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | タグ: , | コメントする

田中芳樹,「白い迷宮」読了

一番最初の「夏の魔術」と比べると,だいぶん見劣りがするように感じる。 耕平君が身につけた力もそんなに使われないし。 シリーズ最後の「春の魔術」は文庫化されるのを待とう。 0

カテゴリー: 読書 | タグ: , | コメントする

田中芳樹,「窓辺には夜の歌」読了

「夏の魔術」に続いて。 オープニングのシーンは覚えていたが,後はほとんど記憶にない。 最後の対決シーンはかすかに見たように思う。 今朝から「白い迷宮」を読みはじめた。これは昔読んでいないと思う。 0

カテゴリー: 読書 | タグ: , | コメントする

田中芳樹,「夏の魔術」読了

何年前に読んだのか忘れてしまったが, 久しぶりに読み直した。 筋もすっかり忘れてしまっている。 特に最後はこうだったっけ? という具合。 何を読んでいたんだろうな。 0

カテゴリー: 読書 | タグ: , | コメントする