六手功の特徴 その2

もともと太極拳は筋肉を酷使するような運動ではありません。
当然六手功にもその特徴を持っています。
「松,柔,円,緩」の四つが動作に要求されます。
これらは太極拳の中にも入っています。

また「意を以って気を導く」ので,
気功の要素を多分に含んでいます。

私の場合(には限らないことでしょうけど)
普段緊張の連続で仕事をしていることが多いので,
六手功を通して行うと体がリラックスしてあくびがでます。
また,ひとつの動作を繰り返し繰り返し行っていると,
徐々に体の中にエネルギーが満ちてくるような感覚を覚えることもあります。

先に私にとって生涯の宝となるだろうと書いたのは,
こういった経験によるものです。

0
カテゴリー: 気功・太極拳 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)