しばらく前の夢

半年近く前に見た夢。

どこかで椅子のようなものに座っている。
そこへダックスフントのような短足胴長の犬が駆け寄ってきて,
わたしにじゃれ始めた。

犬,猫のたぐいは好きなので,
したいようにさせていた。

黒目がちの賢そうな顔をしている。
はじめは伸ばした掌を舐めていたが,
そのうちひざに脚をかけて伸び上がり,私の顔をぺろぺろ舐める。
「くすっぐったいぞぉ」
といったのだが,それでもやめない。

「お前のご主人様はどこにいるんだい?」
と聞くと,ようやく舐めるのをやめ,後ろを振り向く。
その視線を追ってみると,そのさきにぼんやりと女性の姿が浮かんでいた。

「あの人がそうかい? なんで私にあやまりにこないんだろう」
というと,
「あなたの方からあやまったらどうですか」
と。
「私からあやまる筋のものじゃあないですよ」と返すと,
「意地はってらぁ!」,
犬君は微笑むような表情で私をじっと見つめていた。

0
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)