親知らずを抜く

つい先程手術が終わった。

先月,開業医で虫歯の治療をしてもらっていたのだが,
親知らずが邪魔をしていて,十分にできない。
しかしその親知らずが複雑な生え方をしているので,
3月の時と同じ,県立病院を紹介された。

2時に予約。
15分ほど待って,手術開始。
年をとってきているので,顎の骨が固くなりつつある。
そのため抜くのに時間がかかるとは言われていた。
(今回は,左下奥の親知らずだった)。
終わったのが4時少し前。
都合1時間半ほど。

途中5分ほどの休憩(?)があった。
麻酔が効いていて,そんなに痛く感じることはなかったが,
最終的に抜くときには先生も力が入り,
歯のすぐ下に神経が通っていたこともあって,
そのときには少し痛みがあった。

終わって,先生がほっとされるのが感じられた。
言葉でも
「大変難しいケースでした。
それにしても,我慢強かったですね」
と言われた。

手術が終わって,抜いた歯を見せてもらった。
変な生え方をしていたので,4つほどに割って抜いたと。
虫歯で,表側は少し黒ずんでいた。

麻酔が切れてくるまでの2時間ほどは食べ物はダメ。
今は腫れているような感じと,
ぼーっとした無感覚が抜いた歯の周辺に感じられる。
出血もしてるのだろう,血の味がする。

問題は今夜だな。

20年ほど前,右下奥の親知らずを抜いた。
そのときの夜は,かなり痛みがあり,
夕食もあまり食べられたなかったように記憶している。
そのときは(痛み止めはもらっていたが飲まずに)結局一晩我慢していた。

今回も消毒用の薬と,痛み止めが出ている。
明日,術後の消毒にでかける。

0
カテゴリー: 雑記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)